難聴

諦める前に当院にご相談ください

諦める前に当院にご相談ください

こんなお悩みありませんか

  • 難聴で自分の声が響く感じがする
  • 耳が詰まった感じがする
  • 難聴で友人の声が聞き取りにくくなった
  • 聞き返すことが多い
  • 話し声が大きいと言われた

耳が聞こえにくくなったり、まったく聞こえなくなったりすると誰もが心配になります。また、投薬治療をしてもなかなか思うような効果がみられないとさらに不安が増してきます。

そんな状況でもまだ諦めないでください。

当院には数年前から難聴の症状改善の変化がみられなかった患者さんでも少しずつ改善してきている症例があります。

もし、現在も難聴を少しずつでも改善したいとお思いでしたら、当院にご相談ください。

一般的な対処方法

薬の写真

あなたは今まで、難聴に対して

・薬の服用

・補聴器の使用

などの対処法を試されたのではないでしょうか?

これらの方法でもはじめのうちは改善していきますが、徐々に薬の効果がみられにくくなってきます。

その理由は、

・耳周囲の血流障害

・全身の緊張

・自律神経

を整えていないからです。

なぜなら、難聴の改善には

1.内耳(音の波動を受け取るところ)の血液循環を改善する

2.全身をリラックスさせ、耳の細胞に栄養分がいきやすい環境を整える

3.自律神経のバランスを整える

ことが必要だからです。

難聴の種類

難聴を気にする女性

難聴の種類は大きく3つに分かれます。

1.伝音性難聴

外耳や中耳で障害が起こり生じる難聴です。鼓膜に穴があく慢性穿孔性中耳炎や液体が中耳にたまる滲出性中耳炎などがあります。

2.感音性難聴

内耳(蝸牛、蝸牛神経)、中枢神経に障害が起きて生じます。加齢や遺伝、疾患により起こる老人性難聴や音楽を大音量で聴いている、大きな音がする職場などで見られる騒音性難聴です。

3.混合性難聴

伝音性難聴と感音性難聴の状態が合わさったものです。つまり、外耳から中耳の部分と内耳の部分の両方が障害を受けている状態です。通常、小さな音が聞きとりにくくなります。

難聴の原因

難聴を引き起こす原因には、

外耳の疾患:耳介奇形、外耳道閉塞、耳真菌症、耳垢栓塞、外耳道異物

中耳の疾患:鼓膜損傷、耳管狭窄症、中耳炎、耳硬化症

内耳の疾患:内耳炎、メニエール病、音響外傷、薬物による難聴、老人性難聴、突発性難聴、聴神経腫瘍

その他:頭部外傷、脳幹損傷、神経鞘腫、血液疾患、手術、ストレス

などで起こるといわれています。

当院の施術方法

当院では、難聴の原因を

1.首や肩の緊張

2.全身の血流障害

3.自律神経の乱れ

と考えています。

首や肩周りの筋肉が緊張すると心臓からの血液が途中で遮られてしまい、耳の有毛細胞や神経まで栄養分が行きにくくなります。この状態が続くと有毛細胞や神経が傷ついた時に修復されにくくなったり、老廃物の排出がしにくくなったりと耳の障害が起こりやすくなってしまいます。

さらに運動不足や長時間のデスクワーク、姿勢不良などで全身の血流障害が起こるとより難聴が起きるリスクが上がってしまいます。

また、生活リズムの乱れや日常のストレスなどで自律神経が乱れると内臓や血液の調節作用が悪くなり、難聴が起こりやすい状態になってしまいます。

そこで当院では問診や検査にて身体の状態を調べ、どこに原因があるのかを判断し、難聴を改善へと導きます。

慢性的な難聴の場合、1回の施術で完全に症状が改善するということは難しいですが、回数を重ねることで難聴の症状が改善されやすくなってきます。

当院の難聴治療の経過は、ほとんどの場合、

自律神経が整うことで、睡眠の質が改善され身体がスッキリする

血流が良くなり、身体の各器官に血流が届きやすくなる

耳の周囲の血流が改善される

耳周囲の筋肉が緩みやすくなる

難聴症状の程度が軽減される

という流れで改善されていきます。

もし、今も難聴の症状でお悩みでしたら当院にご相談ください。丁寧な施術で難聴の症状を改善へと導きます。

施術を受けてみたいなと思われる方は下記よりお問い合わせください。

電話をかける

専門学校での講師歴があるから豊富な知識で対応できる

当院ではまず問診を行って、しっかりと身体の状態を把握してから施術を行います。また、その際に今、身体でどのようなことが起こっているのかを説明させていただいております。

一般的な整体院や治療院では身体の奥にある筋肉を刺激しようとして強い刺激を与えるような施術をされることもありますが、十分な知識や技術のない施術者がむやみに行うと危険が伴うのはもちろんのこと、不調を発している身体に過度な負担をかけることになります。

そのため当院では、身体に過度な負担がかからないように施術中の身体の変化をみながら施術を行っております。

全身に鍼灸施術を行うことで副交感神経を刺激し、身体をリラックスしやすい状態を作ります。副交感神経が刺激されることで睡眠の質が上がり、生活のリズムが整いやすくなります

鍼灸には病気になる前の症状(未病)を治すという考え方があります。
病院で検査をしても異常がないのに、肩こり・腰痛・だるさなどの身体の不調が長期間続き、なかなか治らないという方は未病の状態の可能性が考えられます。当院では定期的に身体のメンテナンスを行うことで症状の出にくい身体づくりを行うことができます。

お客様の喜びの声

投薬治療でも改善されなかった難聴が改善されてきました

コロナ禍で職場の環境が変わったことで2年前に難聴になってしまいました。その時にステロイドの投薬治療を行っていましたが、徐々に薬の効果が悪くなってきて改善されなくなってきました。病院で診断されたのは自律神経の乱れが原因ではないかといわれました。薬を服用しても効かない状態が続いているときに、友人に鍼灸院を紹介されました。鍼治療は今まで受けたことがなかったので痛みがあるのでは、と不安に思っいていましたが痛みもなく、治療が終わった後には身体がスッキリとしました。難聴の症状はその時は改善されませんでしたが、2か月ほど通った時から少しずつ改善され、病院の検査でも良い数値が出るようになってきました。悩んでいた難聴が少しずつですが改善されてきたので鍼灸院に行き初めてよかったと思います。

TK様 大阪府枚方市 40歳代 女性 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

娘から『最近よく聞こえるようになったね』と言われるようになった

鍼灸院には腰痛治療のために通っていたのですがその時に難聴の症状を相談したところ改善されるとのことで治療を受け始めました。

鍼治療を受ける前は娘と話をしているとうまく聞き取ることができませんでしたが、鍼治療を受けてからは聞きとりやすくなり、娘もよく聞こえるようになったねと言っていました。声が聞き取りやすくなったので娘との会話する頻度が増えてよかったです。

TT様 大阪府枚方市 92歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

院長のメッセージ

院長写真

当院では難聴は早めに対処すべき症状だと考えております。

難聴があると周囲の状況が判断できず、とっさに反応することができないからです。横断歩道を渡っている際に車が来た時に判断が遅れてしまいます。また、難聴があると人と話をするのがおっくうになり、家に閉じこもることが多くなります。そのため、うつ病を発症するリスクもあります。

もし、現在もつらい難聴の症状でお困りでしたら、当院にご相談ください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

免許証一覧

写真は左右にスライドできます

教員資格

教員資格

柔道整復師 最優秀賞

柔道整復師 最優秀賞

はり師免許証

はり師免許証

きゅう師免許証

きゅう師免許証

柔道整復師免許証

柔道整復師免許証

よくあるご質問

Q 施術時間はどれくらいかかりますか?

お身体の状態にもよりますが、施術時間は初回は約40分、2回目以降は約30分かかります。

 

Q 施術は痛くないですか?

当院ではじめて鍼灸施術を受けられた方の多くがあまり痛みを感じなかったと仰られております。

 

Q 保険は使えますか?

健康保険は取り扱っておりません。当院では幅広い病態に対応できるように自費治療にて施術を行っております。

 

Q 予約は必要ですか?

予約優先制になっておりますので、ご予約の方を優先的に施術させていただいております。当日予約される場合は、ご来院前にお電話いただけるとスムーズに施術を受けていただくことができます。

 

Q 服装はどうしたらいいですか?

施術着をご用意しておりますので、お気軽にご来院ください。

 

Q 駐車場はありますか?

当院の裏に駐車場(⑦番)がございます。駐車場ご利用の患者さんが重ならないように調整しますので、事前にご連絡いただきますようお願いします。

 

山野鍼灸整骨院

〒573-1134大阪府枚方市養父丘1丁目2‐56